花・野菜

牛乳パックで作ったひとりひとりの植木鉢。

お花の種を植えたら、

今度は土をかぶせるよ。

最後にお水もあげましょう。

お野菜の苗にも水をあげようね~。

みんながお世話をしてくれたので、大きなきゅうりが実りました。

翌日の給食で食べられるように、収穫します。

大きいね。

みどりだね。

触るといたいかな?

給食にきゅうりスティックが登場しました。

採れたてきゅうりのお味はどうだったかな??

あまり食べない子もいたので、

次に実ったきゅうりは別メニューで登場するかもしれませんね~。

お花の種は1週間ほどで発芽しました。

これからのお世話が楽しみですね!

英語の時間

日本語以外の言語にも親しめるように、

週に2回、英語の先生が来てくれます。

クラス毎に10~20分ほど、

歌・絵本・カード遊びなどで楽しみます。

1才児と0才児さんの様子です。

2才児さんの様子です。

遊びの中で、

スポンジのようにぐんぐん吸収してくれます^^

*フルーツカード遊び

*Hello song ,ABC song ,Good-by song

進級・入園おめでと会

入園・進級から半月が経ちました。

初めての園行事「進級・入園おめでとう会」を行いました。

初めての雰囲気に驚き、

少し泣いてしまったお友だちもいましたが、

椅子や先生のお膝に座って参加出来ましたね。

ピアノに合わせて

今月のうた「ちゅーりっぷ」を歌います。

ひとりずつメダルをもらいます。

先ずは、ぱんだぐみさん。

お名前を呼ばれると、

立ち上がったり、手を挙げたりして受け取ります。

この姿だけみても、進級した成長がみられます。

おねえさん・おにいさん、小さなお友だちを宜しくね!!

入園したお友だちがたくさんいるうさぎぐみさん。

泣いても担任の先生に抱っこされると落ち着くね^^

最後にひよこぐみさん。

座って笑顔で参加できましたね。

一番小さなひよこぐみさんは,

ばばほいくしつ黄金町みんなのアイドルちゃんです^^

令和6年度

4月1日より、

園名を「ばばほいくしつ黄金町」に変更致しました。

姉妹園 「ばばほいくしつ星川」「ばばほいくしつ綱島」共々、

改めて宜しくお願いいたします。

大岡川の桜も満開となる春、

6名の新しいお友だちが入園しました。

慣し保育も順調に進み、笑顔で過ごしています。

0、1才児さんのお散歩の様子です。

大岡川周辺は一面のピンク色。

初めての立ち乗りバギーはどうかな?

桜がよく見えたかな^^

この時期は花見客も多いので、

「かわいい~」とたくさん声をかけられましたね。

大岡川沿いの富士見川公園にもお花が咲いていますね。

こちらの公園は、園から一番近い公園になります。

何かを見つけたね!

タンポポが咲いてるね~^^

その他にだんごむしとミミズもブームです。

進級したお友だちもポカポカ陽気にご機嫌^^

今年度も笑顔が溢れる1年となりますように♡

令和6年度 お別れ会

みんなで揃うのは今日が最後だね、

お別れ会の様子です。

ぱんだ組さんが別の幼稚園や保育園に行くお話を聞きました。

ぱんだぐみさんはこの日のために

「小さな世界」をたくさん練習してきたよね。

大きな声でしっかりと歌い披露してくれました。

卒園するぱんだ組さんへ

ありがとうの気持ちを込めたプレゼントを渡すひよこ組さん。

うさぎ組さんからも、

たくさん遊んでくれてありがとうと、作った花束のプレゼントです。

うさぎ組さんとひよこ組さんは

大きなプレゼントをもらいました。

お部屋でもお散歩でもいつも一緒だったね!!

最後まで和やかなお別れ会となりました。

(もらったプレゼントは、大きな大きな絵でした^^)

続いて、

夕方はぱんだ組さん最後の帰りの会です。

毎日の日課も、今日が最後となります。

お家の人が見に来てくれたので、

驚いたよね。

「小さな世界」を大きな声で歌います。

卒園証書も1人ずつもらいました。

担任の先生が感極まって涙を見せると、

驚いた表情のぱんだ組さん。

先生が泣く姿をはじめてみたよね・・・・。

最後は毎日歌っていた「お帰りのうた」。

歌が終わると「バイバーイ」と手を振ってくれました。

廊下にはそっとお見送りするうさぎ組さんの姿がありました。

卒園児保護者のみなさま、

たくさんのご協力のおかげで

無事に卒園児として送り出す事ができました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

お子さまの成長を今後も陰ながら応援しています!!

ババナーサリー職員一同

ぱんだ組 お別れ遠足

卒園が近いぱんだ組さん。

それぞれにリュックを背負い、遠足に出かけました。

坂道を30分かけて歩き、野毛山公園に到着です。

まずはお楽しみの動物園です。

グッドタイミング!

レッサーパンダが餌を食べる姿を見学できました。

チンパンジーはフルーツを手に持って食べていたね。

記念撮影、ハイポーズ!

大きな鶏だね~。

仲良く2匹でお昼寝していたたぬき。

「見たい!抱っこして~♡」

ライオンのお部屋を覗いたら、

ガオー!ガオー!ガオー!ガオー!

低くて大きな泣き声に、一瞬固まってしまった子どもたちでした。

最後に路面電車にも乗ってご機嫌です。

動物園は楽しいね!

野毛山公園へ移動しました。

お家からもってきたおにぎりを

「早く食べたい!!」て、言ってたもんね^^

みんなで輪になって楽しいランチタイム。

青空の下で気持ちが良かったね!

保護者の皆様、朝の忙しい時間に

お弁当へのご協力をありがとうございました。

食後は公園内でかくれんぼや

石の上を歩いたりして楽しみました。

疲れたけれど、

最後までしっかり歩いて帰る事ができました。

ひなまつり会

ひなまつり会に向けて写真撮影タイム。

おひな様とおだいり様に変身!

とても愛らしいですね♡

今年の桃の節句は日曜日。

保育園では週末の金曜日にひな祭り会を行いました。

朝の会で桃の花を観賞しているぱんだぐみさん。

朝おやつはひなあられ。

給食の先生は、色も平等に分けてくれました。

お味はどうかな??

ひなまつり会が始まりました。

「うれしいひなまつり」をピアノに合わせて歌います。

少し揺れながら歌う姿がとてもキュートな子どもたちです。

続いて、ナーサリー雛壇を完成させましょう。

ひとりずつ自分のおひな様やおだいり様を飾ります。

上手く置けるかな?

一番上に飾ろう。

たくさん置いてあるから少し難しいなぁ。

本物のおひな様に負けない素敵な雛壇の完成です♡

本を借りに

絵本が大好きなぱんだぐみさん、

横浜市中央図書館に出かけます。

図書館までは900mの道のりです。

お店、看板、京急電車、初めての景色。

おしゃべりをしながら、楽しそうに歩きます。

20分ほどかけて図書館に到着しました。

静かにしようね。走らず歩こうね。

お約束をして入館しました。

ここで読んでいいのかな。

絵本がたくさんあるね。

どれを読もうかな~♪

読みたい本がみつかったよ。

座って読んでもいいんだよ。

「せんせい、よんで~。」

「トーマスあった!」

男の子たちはやっぱり電車が大好き。

15分ほど絵本を楽しみ、

ひとり一冊、好きな本を選んで借りました。

さあ、来た道を戻りましょう。

この一年で階段の上り下りも上手くなりましたね。

しっかりとした足取りで帰園しました。

本当に大きくなりましたね、卒園までもう少しです。

鬼はそと 福はうち

クレヨンでお絵描きをした帽子を被る0才児さん。

「のりまき」の絵本の後に、

のりまきを作って遊んでいる1才児さん。

もしも鬼が来たらやっつけようね!と、

新聞を丸めて準備する2才児さん。

さあ、豆まきの始まりです。

お手製のお面を着けた2才児さん。

朝の会でなにやら作戦会議中。

鬼さんになって、お隣のクラスに出かけてみようか。

じゃ~ん!!

かわいい鬼さんたちの登場です。

「鬼はそと~!」

1才児さんも新聞豆を用意していたようです。

うまく投げられるかな??

「鬼はそと~!  鬼はそと~!」

鬼さんに扮する2才児さんの反撃もあり、

わいわいと楽しい時間となりました。

お部屋に戻った2才児さんを訪ねてきたのは

赤鬼さん。

用意していた新聞豆を投げます。

さすが2才児さん!ナイスコントロール!

驚いた赤鬼さんはお隣のクラスに逃げましたが・・・

1才児さんも強い!強い!

赤鬼さんをめがけて新聞豆を投げます。

観念した赤鬼さんは玄関から逃げていきました。

やった~!!鬼さんをやっつけたね!

豆まきの後は自分たちでお片付けもできました。

午後のおやつは、

自分でおにぎりにのりを巻いて食べました。

食後にゆっくりしていると、

今度は福の神さまがお部屋を尋ねてきました。

福の神さまの笑顔につられ、みんなもニコニコです^^

「福はうち~」

と、優しくお花紙豆を投げました。

笑顔溢れる1日でしたね。

バター作り

給食の先生が容器に生クリームと塩を入れる様子を

なにかな?

じっと見ているうさぎ組さん。

容器を振るお手伝いをお願いされました。

大きさが調度いいね。

しっかり持って、ふりふり ふりふり。

上手いね!もっともっと!!

順番を待つのはまだ難しい年齢ですが、

「つぎ〇〇ちゃん!」

上手く言えましたね^^

みんなで振ったけれど、

まだまだバターは固まりません。

お次は先生の番、

みんなは「がんばれ~」と応援しました。

それでもなかなか固まりません。

続きをぱんだ組さんに託して

お散歩にでかけたうさぎ組さんでした。

さて、ぱんだ組さんです。

食育が始まるのがわかると、

自分たちから給食の先生の周りに集まりした。

「生クリームでしょう。」

「次はお塩でしょう。舐めてみる??」

先生の言葉に、そっと指を出します。

塩を舐める機会はなかなかないよね。

思った以上に塩の味見が大人気でした!!

さあ、振ってみよう!

ぱんだ組さんはさすがです。

しっかり気持ちを伝えられます。

最後に10数えて振り切ったら交代できます。

少しドロッとしてきたところで、

再びお味見タイム!

しっかりバターの味がして美味しかったようです。

バターへの期待が高まり、

さらに力強く振ってくれました。

少しずつ硬くなってきたところで冷蔵庫にいれ、

出来上がりを楽しみにお散歩にでました。

帰ってきた子どもたち。

食パンに出来たバターをつけて食べると、

笑顔です^^

美味しかったんだね。

いつも以上にパンのおかわりが続きました。

この様子に給食の先生も

またやろうね!

と手応えを感じた日でもありました。